日本中医学会 第7回学術総会 シンポジウム

2017年9月7日
シンポジウム 「日本と中国の様々な連携スタイル〜養生を基本におく東洋医学の役割〜」

くまもと森都市プラザ

くまもと森都市プラザ

 座長:石束麻里子(福岡ミディ漢方医院院長)
 
 「医療連携のボーダーフリーを目指して」
  高野 義章 (鍼灸「高野」代表)

 「セルフケア支援の活動から見えてきた鍼灸師の役割」
  山内 晶子(みゆきの里、医療法人博光会 御幸病院統合医療センター)

 「中国における中医学と西洋医学の連係〜現代中国における伝統医学の役割」
  藤田 康介(上海東和クリニック中医科主治医師・医学博士)