日別アーカイブ: 2017年9月7日

日本中医学会 第7回学術総会 シンポジウム

2017年9月7日
シンポジウム 「日本と中国の様々な連携スタイル〜養生を基本におく東洋医学の役割〜」

くまもと森都市プラザ

くまもと森都市プラザ

 座長:石束麻里子(福岡ミディ漢方医院院長)
 
 「医療連携のボーダーフリーを目指して」
  高野 義章 (鍼灸「高野」代表)

 「セルフケア支援の活動から見えてきた鍼灸師の役割」
  山内 晶子(みゆきの里、医療法人博光会 御幸病院統合医療センター)

 「中国における中医学と西洋医学の連係〜現代中国における伝統医学の役割」
  藤田 康介(上海東和クリニック中医科主治医師・医学博士)

浙江省一の薬草生産地、磐安(ばんあん)

浙江省磐安の生薬市場にて

浙江省磐安の生薬市場にて

 
 上海のとなりの省、浙江省。

 山や川が豊富で、美しい農村の景色を楽しめるエリアです。私も、上海の雑踏に疲れたら、高速道を飛ばして浙江省の村々を訪れます。人々の暮らしを観察するのも良いですし、美味しい物を食べのもよし。そして、何よりも伝統的な中医学の姿がまだ残っているところも多いです。
 
 今回は上海の自宅からクルマを運転すること約4時間半、約330キロのところにある浙江省磐安にまで行ってきました。

続き

日本行きのスケジュールはこちらからどうぞ。
東和クリニック・中医科での担当スケジュール